FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生理痛改善!?子宮と向き合う。コットン100%の生理用紙ナプキンナチュラムーンがおすすめ。


fc2blog_20160207151514991.jpg



30代過ぎると、生理や子宮のお悩みが切実になってきます。


周りを見ていても、無理をしていると婦人科系の病気とかなりやすいし、
本っ当に子宮は大事にしないといけないな、って思っています。


さらに、未婚出産経験のない30代以上の女性はホルモンのバランスも崩れやすいし、
子宮を元気にしてあげないと


PMSとか生理痛とか、克服しようといろいろと向き合っています。
≫生理痛にアロマ

生理痛はまだまだありますが、鎮痛剤依存は克服しつつあるこの頃。


無理して不調を感じても蓋をするんじゃなく、身体のことを意識すると、
本当生理前とかってネガティブなったり、メンタルも浮き沈みするし、
お肌も荒れまくるし、どうにかしたいよなー、っていろいろ調べてます。


布ナプキンがいろいろ改善してくれる


自然派志向の方とか、布ナプキンユーザー多いですよね。

代々木公園とかでイベント行っても、布ナプキンを出店しているところも多いし、
目にする機会が増えて、認知度も上がってきてますよね。

布ナプキンには本当にいいことがいっぱいあって。

・ムレ、かぶれの改善
・生理痛・排卵痛の緩和
・冷え性緩和


子宮は絶対冷やしちゃいけないし、布ナプキンって重ね着みたいなことで
温めてくれるみたい。

妊活中の方にもおすすめなんですよ。

私はnunonaの布ナプキンを買いました。
オーガニックコットンだし、見た目もかわいいし、オーガニックコットンの布ナプキンでは
買いやすいお値段なので。
>nunonaの布ナプキン



ただね、どうもお洗濯の手間とか、最初は多い日は避けたいな、
とか思っていて、まだ使えてないんですよ・・・

生理中って生理痛もあるし、もう全てが面倒くさい!ってなるし、
ダルいし、布ナプキンを引っ張り出してきてチャレンジしてみる!
っていうのがなかなかできなくて。。
(次回こそ使ってレビューしたいと思ってます!)


※後日の布ナプキンnunonaのレビュー記事はコチラ


ただ、少しでも子宮大事に、っていうのがあるので、
使用している紙ナプキンは全てコットン100%の紙ナプキンに変えました!!


コットン100%の紙ナプキンを最初の一歩に!


オーガニックコスメではいろいろお世話になってるネオナチュラルさんで
コットン100%の紙ナプキンを売ってます。
>ナチュラムーン


fc2blog_201602071515419d3.jpg



これは手っ取り早い。
普通の紙ナプキンより少し高いくらいだからハードルも高くない。

面倒くさがりの私にも簡単に取り入れられるんです!


普通の紙ナプキンとの違いは、お肌に触れるトップシートの部分が
コットン100%なんです。だからかぶれにくい。

布ナプキン派の人が多い日とか外出用に併用したり。
紙ナプキン派には最初の一歩としておすすめ。


一般的な紙ナプキンって石油由来の「高分子吸収材」が使用されているんだけど、
ナチュラムーンは「綿状パルプ」を吸収材に使用してます。

fc2blog_20160207151457fd8.jpg
出展:ネオナチュラル


石油由来の吸収材って、熱出たときの冷却シートと同じ仕組みで、
デリケートゾーンから冷やしちゃうんですよね。

「高分子吸収材」を使用していなくても、「綿状パルプ」がちゃんと吸収してくれますよ。

もともと生理痛がひどいんだけど。
子宮あたりが激痛なんだけど、それとは別にデリケートゾーン、
ナプキンが直接触れる入口のとこが、ズキズキ痛かったんですよ。

ナチュラムーンに変えてから、入口の(笑)ズキズキがなくなったんです!

生理用ナプキンって、吸収量だとか、トップシートが純白に漂白されているとか、
厳しいルールがあるんだとか。
(医薬部外品のため)

なので、ナチュラムーンは一般的な塩素漂白をせずに「酵素漂白」をしているので、
お肌にも環境にも優しいです。


ラインナップも豊富!ナチュラムーンの使用感


昼用、夜用、多い日、普通の日、羽あり、羽なし、
種類もいろいろあります。

私は量は少なめなので、「普通の日用・羽なし」を1日目と3日目後半~使って、
「多い日の昼用・羽つき」を2日目に使ってます。


fc2blog_20160207151603c5a.jpg



下着と接する粘着部分が少し弱い気はします。
(基本、生理用ショーツを使わないせいもあるかも?)

ちゃんと下着とナプキンがずれないように、生理用ショーツで守ったほうがいいかも!

でもモレたりってこともないし、生理独特の臭いって「高分子吸収材」と経血が触れることで
発生しているので、臭いはまじで気にならなくなります!

というか、経血自体は本来は無臭なんだってー
(確かにタンポンって嫌な臭いしないしね。もうタンポンは使わないけど)


昔って紙ナプキンってなかったわけだけど、本来は、トイレに行ったときに経血がいっぱい出る、
っていう膣のコントロールができていたらしいです。

すげーー!

でも、ナチュラムーンにしてからか、ナプキンにはあまり経血つかなくて、
トイレでドバーーーーっみたいな感じになってきてるんだよね。


生理痛が鎮痛剤なくても仕事ハードなときでも耐えられるようになって、
アロマの力もあるし、毎回使うナプキンのこと、見直せたことも大きいです。

こんなちょっとしたことを変えるだけでも、身体が素直に変化してくれる、
素材の見直しとかってホントおもしろいなーって思います。

安い、楽、生理が快適、これは本当に使わない意味が分からないレベル!

>ナチュラムーン(生理用ナプキン)

生理前と終りかけにはこっち。
>ナチュラムーン(おりもの用シート)



fc2blog_2016020715192742a.jpg


生理用ナプキン2種類とおりものシートを使い分けてます!
毎月あることだから、子宮大事にしましょー



↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。